© 2017 エンジョイボタニカルライフ推進室

人間同士がつきあっていくには、”歩み寄る“ことが大切だったりします。

出身地や育った環境、価値観などを理解したうえで、うまく折り合いをつけながらコミュニケーションをとります。

植物との暮らしも同じ。

どんなところで育ってきて、どんな価値観をもっているのか理解することが、うまく共存していくための最大の近道です。

だけど、植物も人もさまざま。

エンジョイボタニカルライフ推進室は、

”他者との共存”に生じるギャップをどうやって埋め、折り合いをつけるかを一緒に考え、植物と暮らすことよって日々の暮らしがより楽しくなる──そんな”植物のある暮らし”を、よりたくさんの人と共有することを目的に設立されました。

 


植物や器との出会い、緑を縁とした人と人とのつながりが、

“点”ではなく、“線や面”となるように。

そして、植物との暮らしが日常を盛り上げてくれる

“エンジョイボタニカルライフ”となるように。

推進室では、さまざまな企画を通して

“植物のある暮らし”をサポートしていきます。


エンジョイボタニカルライフ推進室
プロジェクトマネージャー
氏井 暁(ビリ)